クレジットカード選びで気を付けたいこととは

節約に役立つクレジットカード選びで人気のタイプに、年会費が無料でその割に還元率が高めのタイプがあります。
クレジットカードはそれほど頻繁に使わない方は、ほとんどの方が年会費無料のタイプを選択していると思います。



年会費無料のカードはあまり還元率が高くないという印象を持っている方も多いかもしれませんが、1%を超す還元率のものもあります。買い物にカードをあまり使わない方でも、公共料金やプロバイダー料金など月々かかる費用をカード払いにしておくと、年間で数十万円の利用額になりますので、1%の還元でも数千円の得になります。



公共料金は家計を預かっている方は必ず支払う出費ですし、一般的に割引はありませんのでこの支払いをカードに切り替えるだけで年間にしてかなりのお得になります。

又、自治体によっては固定資産税や住民税をカード払いできるケースもありますので、この支払いもカード払いをすることで1%分値引きされているのと同じになります。

諸々の支払いはすべてクレジットカードにまとめることで、意外と簡単に一年間で1万円を超える還元を受けることができます。現金で支払っていたものをカード払いに切り替える手続きは簡単ですので、まだ現金で買い物や銀行引き落としで公共料金を払っている方は、検討してみてはいかがでしょうか。

金額が高額の支払いになる方は、年会費がかかっても還元率が更に高いものを使うとお得です。

2%程度のクレジットカードなら、かなりの還元を受けることができます。